基本的には今使ってるもの中心ですが、僕のメインエディタであるSublime Text 2のプラグインをまとめてみました。 ※細かい設定は省いています。

コーディング関連

Emmet
Zen Codingの次期バージョン。主にHTMLを書く際に
Hayaku
Emmet(Zen-Coding)を上回るCSSの展開
例)bdrds→border-radiusなど
Dummy Image Generator
[Dynamic Dummy Image Generator](http://dummyimage.com/ "Dynamic Dummy Image Generator")で使えるダミー画像の埋め込み
BracketHighlighter
タグやクォーテーションマークなどのハイライト表示
SCSS
SCSSの補完
Compass
Compassの補完
jQuery
jQueryの補完
CSScomb
CSSのプロパティの自動整列
WordPress
WordPressの補完
SublimeLinter
HTML・CSS・JSのエラー指摘
HTML5
HTML5の補完
input sequence
cmd(ctrl)+dで複数選択状態にし連番入力
例)1,1,1→1,2,3など
Prefixr
ベンダープリフィックスの付加
AutoFileName
パス入力の際のファイル名の補完
SublimeServer
簡易的なHTTPサーバを起動し、ファイルをブラウザで確認

Sublime Text 2の機能拡張

SideBarEnhancements
サイドバーの右クリック拡張
OpenFileList
cmd+pのようなタブ切り替え

## その他

Markdown Preview
マークダウン記法のファイルの表示
※[以前書いた記事](http://code-plus.jp/tools/st2-markdown/ "以前書いた記事")

終わりに

ざっとですが以上です。他にも入れているプラグインはありますが、あまり使ってなかったりするので、紹介は控えました。

先日話題になったEmmet LiveStyleなど便利なプラグインはまだまだあると思います。

それではいいコーディングライフを。


※この記事は WordPress に投稿した記事を変換したものです。一部不自然な表示があるかも知れません。ご了承ください。